今週のリコール情報

インズウェブ自動車保険一括見積もり

メルセデスベンツ、61車種2万4000台をリコール ECU制御プログラムに不具合

メルセデス・ベンツ日本は4月24日、61車種2万4242台について、エンジンコントロールユニット(ECU)の制御プログラムに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。
車載式故障診断装置にて、ECUの制御プログラムが不適切なため、トランスミッションの特定不具合に関して、不具合が生じていないにも係わらずメーターパネル内のエンジン警告灯が点灯するものがある。そのため、保安基準第31条(排気ガスの基準)に適合しないおそれがある。

対象車種は、Aクラスが「A180」「A250」、Bクラスが「B180」「B250」「CLA180」。CLAクラスが「CLA250」「CLA250 4マチック」、Cクラスが「C350」「C350ステーションワゴン」。
Eクラスが「E250」「E250ステーションワゴン」「E250クーペ」「E250カブリオレ」「E300」「E300 ステーションワゴン」「E300 4マチック」「E300 4マチック ステーションワゴン」「E350」「E350 ステーションワゴン」「E350クーペ」「E350カブリオレ」「E550」「E550 ステーションワゴン」「E550クーペ」「E63」「E63 ステーションワゴン」「E63 4マチック」「E63 4マチック ステーションワゴン」「E63S」「E63S 4マチック」、「E63S 4マチック ステーションワゴン」。
Sクラスが「S350」「S550」「S550L」「S550L 4マチック」「S63L」、CLクラスが「CL550」「CL63」、CLSクラスが「CLS350」「CLS350 シューティングブレーク」「CLS500 シューティングブレーク」「CLS550」「CLS550 4マチック」「CLS63」「CLS63 シューティングブレーク」「CLS63 4マチック」「CLS63 4マチック シューティングブレーク」「CLS63S」「CLS63S 4マチック」「CLS63S 4マチック シューティングブレーク」、そのほか、「GLK350 4マチック」「ML350」「ML63 4マチック」「GL550 4マチック」「GL63 4マチック」「G63AMG」「R350 4マチック」「SLK350」「SL350」「SL550」「SL63」。
合計61車種で、2010年9月11日~2014年2月15日に輸入された2万4242台。

https://response.jp/article/2019/04/24/321741.html

その他

ブレイズスマートEV

アウディジャパン,リコールのウェブ予約を開始24時間申し込み可能

アウディジャパンは、公式ホームページ内にリコール予約フォームを新設し、4月22日よりサービスを開始した。
アウディジャパンでは現在、リコール対象となった車両オーナーには、DM送付などで入庫促進を行っている。しかし、多忙で予約をとる時間がない、転居で連絡がとれない、また中古車販売店などで購入したためアウディ正規販売店との接点がなく、リコール状況を把握していない、といった理由から、改修されずにそのまま乗り続けているケースも散見される。
今回アウディジャパンでは、オーナーが容易にリコール関連情報を知ることができ、かつ万が一リコール対象車両を所有していた場合には最寄りの正規販売店へ入庫予約ができるよう、リコールウェブ予約を開始した。
同社では年度別リコールの詳細を掲載する「リコール関連情報」にも予約フォームへのリンクを新たに用意したほか、リコールDMにもQRコードを新規追加。これらの取り組みによってリコール改修率を高めていく。

https://response.jp/article/2019/04/23/321674.html
インズウェブ自動車保険一括見積もり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です