今週のリコール情報

集計期間:H31年4月16日(火)〜H31年4月21日(日)

 

三菱ふそう、スーパーグレート など4万台をリコール エンジンオイル劣化で火災事故発生

三菱ふそうトラック・バスは4月16日、大型トラック『スーパーグレート』など5車種のオイルミストセパレータに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。
対象となるのは、三菱ふそうのスーパーグレート、『エアロエース』、『エアロクィーン』、UDトラックスの『スペースアローA』、『スペースウィングA』の5車種で、2010年3月30日から2017年8月3日までに製造された4万0316台。

https://response.jp/article/2019/04/16/321439.html

 

アルファロメオ ジュリアとステルヴィオ、ブレーキ制御システムでリコール…ACCが解除されないおそれ

FCAジャパンは、アルファロメオ『ジュリア』と『ステルヴィオ』の制動装置(ブレーキ制御システム)に不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは、2017年8月10日~2019年3月20日に輸入された3274台。

https://response.jp/article/2019/04/16/321440.html

 

VW パサート、1万3000台をリコール 走行中にエンストのおそれ

フォルクスワーゲングループジャパンは4月17日、『パサート』の4車種の燃料ゲージ付き燃料ポンプに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。
対象となるのは「パサートセダン1.4/110kW」、「パサートヴァリアント1.4/110kW」、「パサートセダン2.0/162kW」、「パサートヴァリアント2.0/162kW」の4車種で、2015年3月23日から2018年10月15日に輸入された1万3629台。

https://response.jp/article/2019/04/17/321489.html

 

アウディ A6やA7など、2566台をリコール 燃料漏れのおそれ

アウディジャパンは4月17日、『A6オールロード』『A7スポーツバック』『Q7』などの燃料装置(燃料パイプ)に不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。
対象となるのはA6オールロード、A7スポーツバック、「A6」、Q7、『S4』、『S5』、『A8』など12車種で、2013年12月13日から2017年6月23日に輸入された2566台。

https://response.jp/article/2019/04/17/321496.html

 

アウディ A3/S3セダン、580台をリコール 後席ヘッドレストが外れるおそれ

アウディジャパンは4月17日、『A3セダン』『S3セダン』の頭部後傾抑止装置(ヘッドレスト)に不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。
対象となるのは「A3セダン 30 TFSI」「A3セダン 40 TFSI クワトロ」「S3セダン」の3車種で、2018年6月9日から同年9月13日に輸入された580台。

https://response.jp/article/2019/04/17/321502.html

 

トヨタ コムス、1769台をリコール 電池不具合により走行不能のおそれ

トヨタ車体は4月17日、一人乗りの超小型EV『コムス』の電気装置(駆動用鉛蓄電池)に不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。
対象となるのはコムス1車種で、2014年6月12日から2016年10月24日に製作された1769台。

https://response.jp/article/2019/04/17/321504.html

 

ヤンマーのショベルローダ、作動油が漏れるおそれ

ヤンマー建機は4月17日、ショベルローダ「V1-1A」など3機種について、流体動力伝動部(油圧継手)に不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。
対象となるのは、ヤンマー「V1-1A」、コマツ「WA10-1」「WA10-6」の3機種で2007年3月9日から2018年12月8日に製造された417台。

https://response.jp/article/2019/04/18/321533.html

 

スズキ、無資格者完成検査問題で202万台をリコール

スズキは、国内すべての四輪車生産工場で、無資格者が単独で完成検査を行ったことや、保安基準への適合性の確認が適切に行われていなかった可能性があったことが発覚。1回の届出では過去最多となる約202万1590台のリコールとなった。

●リコール対象車両
スズキ
・ワゴンR(2015年5月6日-2019年2月1日)28万6872台
・ハスラー(2015年5月6日-2019年2月1日)20万6875台
・アルト(2015年5月6日-2019年2月1日)17万8541台
・アルトラパン(2015年5月9日-2019年2月1日)8万5123台
・MRワゴン(2015年5月6日-12月23日)161台
・スペーシア(2015年5月6日-2019年2月1日)33万6692台
・キャリイ(2016年5月6日-2019年2月1日)10万3010台
・エブリイ(2015年5月6日-2019年2月1日)19万5748台
・ジムニー(2015年5月8日-2019年2月1日)5万5648台
・ソリオ(2015年5月7日-2019年2月1日)13万6430台
・クロスビー(2017年11月20日-2019年2月1日)3万6340台
・イグニス(2016年1月8日-2019年2月1日)3万7284台
・スイフト(2015年5月6日-2019年2月1日)9万2045台
・バレーノ(2016年2月22日-2019年2月1日)7123台
・SX4(2015年5月12日-2019年1月22日)3364台
・エスクード(2015年5月8日-2019年2月1日)8026台
・キザシ(2015年6月5日-12月12日)9台
日産
・モコ(2015年5月6日-12月25日)約3040台
・NT100クリッパー(2016年5月6日-2019年2月1日)約2万2060台
・NV100クリッパー(2016年5月6日-2019年2月1日)約6万4530台
・NV100クリッパーリオ(2015年5月6日-2019年2月1日)約1万0020台
マツダ
・フレア(2015年5月6日-2019年2月1日)約2万5867台
・フレアクロスオーバー(2015年5月6日-2019年2月1日)約1万2260台
・キャロル(2015年5月6日-2019年2月1日)約1万8160台
・フレアワゴン(2015年5月6日-2019年2月1日)約2万7585台
・スクラム(2015年5月6日-2019年2月1日)約2万3090台
三菱
・ミニキャブ(2016年5月6日-2019年2月1日)約2万3550台
・タウンボックス(2015年5月6日-2019年2月1日)約2260台
・デリカD:2(2015年5月6日-2019年2月1日)約2万0128台

https://response.jp/article/2019/04/18/321538.html

 

ホンダ、クラリティ をリコール 燃料電池システム停止のおそれ

ホンダは4月18日、『クラリティ』の燃料電池システム冷却装置に不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは2015年12月17日~2018年1月8日に製造された218台。

https://response.jp/article/2019/04/20/321599.html

 

キャタピラー、ショベルローダ816台をリコール 火災のおそれ

キャタピラージャパンは4月18日、ショベルローダ「914G2」などの電源リレーに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。
対象となるのは「914G2」「924H」「924Hz」「924K」「926M」「930H」「930K」「930M」「938K」「938M」「950K」「962K」の12機種で、2011年12月9日~2017年3月30日に輸入された816台。

https://response.jp/article/2019/04/20/321600.html

 

UDトラックス、クオン 9714台をリコール エンジン回転が上昇するおそれ

UDトラックスは4月18日、大型トラック『クオン』などの燃料リターンパイプおよびオルタネータ電源配線に不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは、2017年4月28日~2018年12月24日に製造された9714台。

https://response.jp/article/2019/04/20/321603.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です