自動車税についてとても緩くまとめてみた!

春ですね。。

 

 

春といえば

 

 

 

そう

 

 

自動車税!!

「♯自動車税きた!俺死ぬ」

  

  

自動車税についておさらい


何と言っても着目すべき点は2019年10月1日以降
つまり消費税が10%に上がるタイミングでもありますが
自動車税制の改正により、これ以降の新規登録車は
排気量に応じて数千円安くなるという事。

 

ってことは既に所有してる車両には関係ない話

 

チッ・・・・

 

  

ちなみに平成26年税制改正の影響で新車登録時から13年以上経過している車の自動車税及び重量税の税負担が重くなっております

 

こちらが排気量に応じて概ね
¥3000〜¥15000ぐらい

 

「いつまでも古い車乗ってんじゃないよ!!経済回せ!」

って事らしいです。

 

ちなみに税制改正を行う背景には、

消費増税に伴う車両の販売減少を抑える狙い

 

等の趣旨での減税らしいですが

効果があるのか甚だ疑問です。

 

そもそも消費税が2%も上がるのに対して
そのレベルの減税では割にあってないと思うのは私だけでしょうか??

最近の車は高いです。

そこそこの国産車でも
オプションつけて込み込み500万オーバーなんてそんなに珍しい話ではありません。

そうなると増税分だけでも単純に10万円プラス・・・

 

う〜ん・・・・

 

だったらガソリンの二重課税の方を先に解消してほしい

民意はこっちの方だと思います。

 

筆者が体験した自動車税に関してのプチトラブル

支払い用紙が届かない

2年前の話

登録者は2台(同じ練馬登録)あり、
前年までちゃんと2枚来たのにその年は1枚
「おかしいなぁ、、でもそのうち来るでしょ」→来ない 

 

結構ギリギリで電話すると何かの手違いで発送されてませんでした。その時は6月末が支払い期限に変更された振込用紙をすぐ手配して送付してくれたので事なきをえました。

 

支払い用紙をなくす

3年前の話

いい大人が税金納付用の大切な納付書を無くす・・・

恥ずかしい、、

しかも

 

無くした事に気付くのは

期限前ギリギリと相場は決まってます。

 

まぁ慌ただしい季節です。車の登録も多い時期ですしですし何より期間が短いためか都税事務所はごった返しています。
私も平日休みを利用して慌てて再発行に行きましたが半日潰しました。

 

自動車税、払わないとどうなる??

そもそも払う気がない

 

これは論外ですが

「無くしたからいいや」

「送ってこないからいいや」

 

あっちの事務的ミスだろうが何だろうが、払わないとただの税金滞納者です。

自動車税未納だと

 

・あたりまえですが車検が受けれません

・税金なので普通に差し押さえの対象になります

・ドヤ顔で乗ってるその車自動車税払ってないとかダサいです・・・

 

とりあえず自動車を所有していると確実に実害が発生してしまうので納付書が届いたら速やかに払いましょう。

自動車の所有する上でランニングコストは極力抑えたいものですが、中には保険や税金など絶対に省いたり未納未加入が許されないものもあります。
法律云々より、これらは車を保有する人の社会に向けての
義務であり責任でもあります。
税金等に関しては色々な議論があるとは思いますが、より良い車社会を目指すためにも、一人一人のドライバーがしっかりと自覚を持って、車を所有することに対しての社会的なルールを今一度考えて欲しいものです。

おすすめ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です