宮崎駅前にアミュプラザ宮崎 2020年秋の開業予定


かなり昔(20年ほど前)

誰かがある雑誌で宮崎駅をこう揶揄してたのを強烈に覚えています。

 

「できそこないの宇宙基地」 

 

酷い、ディスり過ぎじゃない?(棒)

 

さて本題。。

アミュプラザ宮崎の概要  

宮崎駅西口に商業施設「アミュプラザ宮崎」誕生へ シネコン、屋上庭園も

https://trafficnews.jp/post/81765

宮崎の人々からしたら少し遅い気もするが、宮崎駅前の再開発プロジェクトがようやく始動しJR九州と宮崎交通の共同開発で「宮交ツインビル」という名称の商業施設がおっ立つらしいです。いいね! ちなみアミュプラザ鹿児島だと施設運営のコンサルティングをパルコが行ってるらしいので、アミュプラザ宮崎もこうした面白い経営戦略の柱を立てたりすると注目度が増すでしょうね。

ところでなぜ「宮交ツインビル」という名称かというと

これから4枚の画像はJR九州のニュースリリースより

 なるほどです。

 

でも2つのビルは連絡橋では結ばないらしいです。

超不便!笑

  

というか結べばかっこいいのに、、、

絶対かっこいいのに、、、

 

それぞれのビルの外観

駅前用地
広島用地

ちょっと今まで宮崎にはなかった洗練された商業施設の外観やスタイル。
この完成予想図通りで開業すれば宮崎駅前がかなり活気に満ちた雰囲気になることは間違いでしょう。

寂れて何もなくてどうしようもなかった宮崎駅周りが解消されますね。

 

位置図と簡単な戦略

上に「にぎわいをつなげる」と記してあるが、ホントそれな!
いや、本当にその通りだと思います。
現状橘通3丁目の交差点(宮崎の繁華街の中心点)にそれぞれ不動明王のようにどっしりと構えるている
「ボンベルタ橘」
「宮崎山形屋」
「MRTミック」
正直、この3店舗だけではもはや閉塞感があり、また駅前の賑わいがあまりにも不甲斐無いためか、街全体の活気がうまく繋がらない感じが、、、

もはやこの一体の商業施設はお客さん喰い合ってる場合じゃないと強く思います。博多天神あたりの周辺の商業施設は一体となってうまくマーケティング戦略を打ち出して街づくりを成功させてますよね。
(説明めんどくさいので自分で ”天神 ライバル店”でググれ )
街全体の活性化を目指すにはこの辺りから学ぶものは多そうですね。

 

ちなみに気になるのは競合となる

イオンモール宮崎

(車で約10分間)

 

簡単な比較図

単純な大きさで比較すると圧倒的過ぎるイオンモールですが
(全国イオンモールのうち、”大きさ広さランキングで”イオンモール宮崎は第8位)

マーケティングのターゲット層も違うし、コンセプトや出店テナントのジャンルももちろん変えてくるとは思いますのでうまく住み分けはできるんじゃないかと思います。

隣県2県と比較してみる。

今回このアミュプラザの話題について調べていくと、
どうやら
熊本駅前にもアミュ複合施設ができ
鹿児島中央駅前も更に再開発との事なので
すでにアミュプラザ鹿児島が開業している鹿児島中央駅を含めて
隣接する三県で徹底比較をしてみましょう。

まずは駅前のロケーション(Google Mapより)

宮崎駅前
鹿児島中央駅前
熊本駅前

 まずは

 

熊本の皆さま、比較画像が微妙な天気のやつですみません

私も(ノ∀`)アチャーとなりましたよ

(文句はgoogle先生にお願いします。。。)

  

 

話を戻して、、

県の規模が違いすぎるので数字で見ると宮崎がショボい(´・ω・`)

ただストリートビューだと宮崎駅前も熊本駅前も現在隣接する商業複合ビルがない状況なので寂しく感じますが、ここにアミュの施設が併設されると駅前の活気が増していくのが想像できてワクワクしてきますね。

南九州全体の経済効果としては??

いずれにしてもここ2〜3年の間に南九州3県の主要駅前が再開発されるという事でせっかくの九州新幹線という強い武器との相乗効果(駅前商業施設は基本JR九州が運営)で少しながらでも経済効果を期待せざるおえませんね。

まぁ

宮崎は新幹線関係ないけどね!!ヽ(`Д´#)ノ ムキー!!

頑張れよ宮崎!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です